YZF-R6の系譜

FZR600/R(3HE/4HJ) -since 1989-

FZR600R

兄弟車を追うようにモデルチェンジしヤマハのレーサーレプリカの証であるFZRという名前を与えられたヤマハミドルスポーツのFZR600。

"GENESIS"や"DELTABOX"といったネームが入っているのを見ると分かる通り先代と違い今回はちゃんと車名に合った作りとなってます。

FZR600フレーム

デルタボックスフレームに大きく前傾したシリンダーは正にGENESIS思想でありFZRの特徴ですね。

ただコレまた先代のFZ600同様日本には正規で入ってきていません。だから日本でFZRといえば1000/750/400/250で600は話題にすら挙がらないのが普通。まあだし知ったところで

「600買うくらいならレプリカに近い750買う」

ってなりますしね。しかも600はFZRシリーズの中でも比較的マイルドな特性。ただ実は更にマイナーなFZRとして500(オーストラリア向け)なんてのもありました。

FZR600

レプリカレプリカって言っても今の人は知らないだろうから説明すると、FZRシリーズが何のレプリカかといえば文字通り85年のFZR750(OW74)や86年からのYZR750(OW89/OWA0/OWB7)というレーサーのレプリカです。

YZF750

FZR750(OW74)はYZF-R1の系譜(FZ750の系譜)で紹介してるFZ750ベースのワークスレーサーでこれのレプリカがFZR。

簡単に表すと

【FZ750(1FM) 初代GENESISの市販車】

【FZR750(OW74) FZ750ベースのファクトリーマシン】

【FZR1000/750/600/400/250 FZR750の市販レーサーレプリカ】

【YZF750(OWA0) 市販FZR750ベースのファクトリーマシン】

【FZR750R(OW01) YZF750を可能な限りそのまま市販化したホモロゲーションモデル】

【YZF750(OWB7) FZR750Rベースのファクトリーマシン】

といった感じ。非常にややこしいですね。

ちなみにそのYZF750でヤマハは87-88年と鈴鹿8耐連覇を達成しました。

みなさん平忠彦さん(タイラレーシング)って聞いたことありませんか。あの方も90年にエディ・ローソン(ローソンレプリカの人)と組んで優勝を果たしてます。

タイラレーシング

「そういうのはFZR750/YZF750SPの系譜に書けよ」

と言われそうなので(当時は)レースに関係の無かったFZR600に話を戻すと・・・

YZF750

モデルチェンジの内容は基本的にFZR1000と近しいです

90年:フロントキャリパーの4pot化&サイレンサーにステンカバー&三連メーター

91年:プロジェクターヘッドライト&スイングアーム変更&ラジアルタイヤ

94年:フォックスアイなど外見の大幅な変更

となってます。

FZR600R

実は後継にあたるYZF600ThunderCatが1994年に発売されるんですが、兄貴分に当たるFZR1000が1995年で後継YZF1000ThunderAceにバトンタッチして販売終了したのに対し、FZR600は4年も長い1999年まで北米などで併売された一番息の長いFZRだったりします。

エンジン:水冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:599cc
最高出力:91ps/10500rpm
最大トルク:6.7kg-m/8500rpm
車両重量:181kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

1985FZ600 1985年
FZ600(2AX/2AY)
1989FZR600 1989年
FZR600(3HH/3HE/4HJ)
1994YZF600R 1994年
YZF600R(4WE)
1999YZF-R6 1999年
YZF-R6(5EB)
2001YZF-R6 2001年
YZF-R6(5MT)
2003YZF-R6 2003年
YZF-R6(5SL)
2005YZF-R6 2005年
YZF-R6(5SL後期)
2006YZF-R6 2006年
YZF-R6(2C0)
2008YZF-R6 2008年
YZF-R6(13S)
2010YZF-R6 2010年
YZF-R6(13S後期)
2017YZF-R6 2017年
YZF-R6

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ