XJR1300の系譜

XJ750E(5G9) -since 1981-

XJ750E

先代のXJ650を748ccにボアアップしてナナハンにしたモデルは 「ペケジェイ」という今でも聞く名称を400と共に生んだバイク
先代のXJ650もそうだけど「軽量・コンパクト・高性能」がキーコンセプト。今のXJR1300とは対照的なのが面白い。

当時としては画期的な背面ジェネレーターに一体クランクのウエブに直接歯切りしたドライブ・ドリブンなどでエンジンをよりコンパクトに。
しかも650の車体に750載せたんだから更にコンパクトに見えた。

まだ750は「重く・デカく・モアパワー」が当たり前の時代だったから大ヒット! と言いたいところだけど、数年後にくるレプリカブームの波に飲み込まれてしまった。ここでネイキッドのXJは途絶えてしまう。(XJ900Sディバージョンっていう派生のモデルはロングヒットしたんだけどね)
400の方は人気でプレミア付いてるのに何故か兄は付いてない。有名なのに。

あとXJ750の開発者の人は当時XJ750を街で見る度に「ナナハンにしちゃ力に欠けるなあ」とか思ってたらしい。・・・オイオイ。

エンジン:空冷4サイクルDOHC四気筒
排気量:748cc
最高出力:70ps/9000rpm
最大トルク:6.2kg-m/7000rpm
車両重量:214kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

XJ650スペシャル 1980年
XJ650SPECIAL(4L6)
XJ750 1981年
XJ750E(5G9)
XJR1200前期 1994年
XJR1200(4KG1)
XJR1200中期 1995年
XJR1200(4KG2)
XJR1200後期 1996年
XJR1200R(4KG3/4)
XJR1300前期 1998年
XJR1300(5EA1/7)
XJR1300中期 2000年
XJR1300(5EA9~5UX9)
現行XJR1300 2007年~現行
XJR1300(5UXB~H)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ