XJR1300の系譜

FJ1200(3CC~W/3SK/4CC3CC~W/3SK/4CC) -since 1986-

FJ1200

排気量をアップし空冷エンジンとしては国内最大排気量となったFJ1200
馬力もアップしたが、マイナーチェンジ毎にカウルを大型化するなどしてメガスポーツ路線からツアラー路線へジワジワと方向転換。

※詳細はFJR1300の系譜でどうぞ

エンジン:空冷4サイクルDOHC四気筒
排気量:1188cc
最高出力:130ps/9000rpm
最大トルク:11.0kg-m/7500rpm
車両重量:236kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

XJ650スペシャル 1980年
XJ650SPECIAL(4L6)
XJ750 1981年
XJ750E(5G9)
FJ1100 1984年
FJ1100(36Y)
FJ1200 1986年
FJ1200/A(3CC~W/3SK/4CC)
XJR1200前期 1994年
XJR1200(4KG1)
XJR1200中期 1995年
XJR1200(4KG2)
XJR1200後期 1996年
XJR1200R(4KG3/4)
XJR1300前期 1998年
XJR1300(5EA1/7)
XJR1300中期 2000年
XJR1300(5EA9~5UX9)
現行XJR1300 2007年~現行
XJR1300(5UXB~H)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ