スーパーテレネの系譜

TDM900/A(5PS/2B0)-since 2002-

TDM900

「キング・オブ・ザ・マウンテンロード」

排気量を更に上げて897ccとなったTDM900。

オンロードアドベンチャーと言える分野を確立したと言っていいほど売れに売れてたTDM。850と900を合わせると10万台超えるそうです。

その内のほとんどが欧州。日本で作ってて日本でも売ってるのに殆ど見ないというのは何とも悲しい話です。

 

さて人気車種だっただけあって開発にもすんごい時間を掛けられたこのTDM900も期待を裏切らず相変わらず好評でした。

欧州では

「コレ一台に色んなバイクが入っている!」

と言われるほど絶賛の嵐。2004年にマイナーチェンジが施され更に2008年にはABS付きのTDM900Aが発売・・・なんですが、TDMとしては実は2010年モデルをもって生産終了となりました。

TDM900

人気車種だった筈なのですが、特に後継が出ることもなく終わることになります。

次に紹介するXT1200Zを見据えての生産終了だったのか、MTシリーズへの布石だったのか、EUの免許制度改定によるものなのかは定かではありません。

まあそうは言っても8年以上売ったんですけどね。オセアニア向けに至っては2013年まで売られてました。情報提供して下さった方ありがとうございます。

エンジン:水冷4サイクルDOHC2気筒
排気量:897cc
最高出力:86ps/7500rpm
最大トルク:9.1kg-m/6000rpm
車両重量:192[195]kg(乾)
※[]内はTDM900A

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

XTZ750 1989年
XTZ750SUPER TÉNÉRÉ
(3LD/3TD/3VA)
TDM850前期 1991年
TDM850(4EP/3VD)
XTZ850R 1995年
XTZ850R/TRX
RDM850後期 1999年
TDM850(5GG/4XT)
TDM900 2002年
TDM900/A(5PS/2B0)
XT1200z 2010年
XT1200Z
SUPER TÉNÉRÉ(23P)
XT1200ze 2014年
XT1200ZE
SUPER TÉNÉRÉ(2BS)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ