スーパーテレネの系譜

TDM850後期(5GG/4TX)-since 1999-

TDM850後期

バカ売れしたTDM850の後期モデル。

外見が一新され新しくなってるけど一番の違いはエンジンがヤマハの十八番とも言える270度位相クランクに変わったこと。

これによってただでさえ「キング・オブ・ザ・ワインディングロード」だったのに鬼に金棒状態に。

※もともとはこの下にTRX850を書いていたのですが「系譜の外側:TRX850」に移動しました。TRX850について読まれたい方はそちらをどうぞ。

エンジン:水冷4サイクルDOHC2気筒
排気量:849cc
最高出力:77[80]ps/7500rpm
最大トルク:8.2kg-m/6000rpm
車両重量:201kg(乾)
※[]内は国内仕様

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

XTZ750 1989年
XTZ750SUPER TÉNÉRÉ
(3LD/3TD/3VA)
TDM850前期 1991年
TDM850(4EP/3VD)
XTZ850R 1995年
XTZ850R/TRX
RDM850後期 1999年
TDM850(5GG/4XT)
TDM900 2002年
TDM900/A(5PS/2B0)
XT1200z 2010年
XT1200Z
SUPER TÉNÉRÉ(23P)
XT1200ze 2014年
XT1200ZE
SUPER TÉNÉRÉ(2BS)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ