セローの系譜

SEROW250(DG17) -since 2008-

セロー250-DG17

FI化し低速を強化した現行のセロー250

なんだかちょっと不釣り合いな気もする高級感漂うカラーリングとなった。

そうそう、2008年モデルからカモシカさんも復活しました。さり気ない感じはヤマハらしいデザインですね。

カモシカカラー

ヤマハのサイトを見る限りヤマハはセローをとても大事に扱っている印象を受ける。かれこれ30年弱も続くモデルだから当たり前といえば当たり前か。

セローはもはやライバル不在ともいえる状況でモデルチェンジの有無に関わらず、ずっとクラストップレベルの売れ行きを続けてる。

 

オフロードバイクにおいて

「とりあえずセロー買っとけば間違いない」

とよく言われてるけど、それにはちゃんと30年以上積み重ねてきたセローにしかない物があるから。

 

でも次にモデルチェンジするのはまた20年後とかになるのかな・・・

エンジン:空冷4サイクルSOHC単気筒
排気量:249cc
最高出力:18ps/7500rpm
最大トルク:1.9kg-m/6500rpm
車両重量:119kg(乾)

ページ上に戻るトップへ戻る

系譜図

XT200 1982年
XT200
セロー225-1kh/1rf/2ln 1985年
XT225 SEROW(1KH/1RF/2LN)
セロー2253RW1~4 1989年
XT225 SEROW(3RW1~4)
セロー225-3RW5/4JG1~4 1993年
SEROW225(3RW5/4JG1~4)
セロー225-4JG5~6 1997年
SEROW225(4JG5~6)
セロー225-5MP 2000年
SEROW225(5MP)
セロー250-DG11 2005年
SEROW250(DG11)
セロー250-DG17 2008年
SEROW250(DG17)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ