セローの系譜

SEROW250(DG11) -since 2005-

セロー250-DG11

20年目にしてやっとフルモデルチェンジを果たし250ccになった新生SEROW250

基本コンセプトは変わらないが、若干オンロード寄りになった。

セロー各部詳細

その足着きの良さや取り回しのし易さから、街乗りやツーリングなど多目的に仕様する人が増えたことに対する配慮らしい。
このモデルからモタードのXT250X、MTBのバイク版と言えるトリッカーとの三兄弟になった。三兄弟化で台数を捌ける様にすることで各部に結構お金が掛けられ進化している。

トレール初心者

しかもこれで今の時代に50万を切る値段なんだからかなりお買得。

あくまでもトレール初心者向けというコンセプトを忘れていない姿勢に感心する。

でもヤマハって一方でWR250X/Rという超高性能なオフ/モタードを出してる。

ヤマハは中型に力を入れていないとよく言われるけど、XT250X・トリッカー・SEROW250・WR250X・WR250Rと250オフ/モタ車が充実しまくっている。

それでも言われるのはこれらがマイナーなカテゴリの車種だからかな・・・ヤマハの中型に対する力の入れ方にも問題はあるとは思うけど。

エンジン:空冷4サイクルSOHC単気筒
排気量:249cc
最高出力:21ps/7500rpm
最大トルク:2.1kg-m/6500rpm
車両重量:115kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

XT200 1982年
XT200
セロー225-1kh/1rf/2ln 1985年
XT225 SEROW(1KH/1RF/2LN)
セロー2253RW1~4 1989年
XT225 SEROW(3RW1~4)
セロー225-3RW5/4JG1~4 1993年
SEROW225(3RW5/4JG1~4)
セロー225-4JG5~6 1997年
SEROW225(4JG5~6)
セロー225-5MP 2000年
SEROW225(5MP)
セロー250-DG11 2005年
SEROW250(DG11)
セロー250-DG17 2008年
SEROW250(DG17)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ