FZR250の系譜

FZR250(3LN最終)-since 1993-

FZR250Rファイナル

FZR250Rの最終モデルとなる93年~の3LN(3LN6)型。

40馬力規制に対応したZEALのエンジンをベースにしつつもヘッド周りなどを規制前の前期モデルに戻したような構成になってる。だからZEALに対してピークが2000rpmほど高い。

こうやって見ると本当にGENESISの塊ですね。

1989FZR250Rカタログ

ただもうこの頃になると本当にレーサーレプリカブームは去っててみんなネイキッドやクルーザーに夢中。そしてレーサーレプリカ層も40馬力というネックがあったから買い替え需要も起きない。

60万円という車体価格の高さもあったと思います。今60万円で出たらバカ売れでしょうけどね。

 

こうやってレーサーレプリカがバタバタと倒れていったわけですが、FZR250Rはどちらかというと早い段階(94年)で生産終了となりました。これは売れなくなった事とヤマハがラインナップの再編というかモデル整理を始めた事がキッカケ。

3LN5カラー

旧体制を脱し生まれ変わった事を象徴づけたFZ250PHAZER。

更なるニーズの先読みで爆発的なヒットを飛ばしたFZR250。

採算性の問題から短命に終わったFZR250R。

FZR250R最終カタログ

こうして振り返ってみるとFZR250Rの系譜はヤマハ再興の系譜とも言えますね。

エンジン:水冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:249cc
最高出力:40ps/14000rpm
最大トルク:2.6kg-m/10000rpm
車両重量:146kg(乾)

ページ上に戻るトップページへ戻る

系譜図

FZ250フェーザー 1985年
FZ250PHAZER(1HX/1KG)
1986FZR250 1986年
FZR250(2KR/2RG)
3HX 1988年
FZR250(3HX)
3LN 1989年
FZR250R(3LN)
1KT 1991年
ZEAL(3YX)
3MA 1993年
FZR250R(3LN最終)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ