FJR1300の系譜

FJR1300A/AS(1CY/1DA) -since 2010-

三代目FJR1300

マイナーチェンジに近いモデルチェンジが入った三代目FJR1300。

各部が見直されているわけですが・・・ここでちょっと目についた物。それはキャリパー。

 

 

うん?

ニッシンキャリパー

ううん!?

NISSINのキャリパーが付いてる・・・ナンテコッタイ。

 

ヤマハ通の人ならこの事に違和感を覚えると思いますが、分からない人に説明すると

Nissin(日信工業)はホンダ系列のブレーキメーカーで、ホンダを筆頭にスズキやカワサキに供給していますが、ヤマハはせいぜいマスターシリンダーのみでフロントキャリパーまでニッシンなヤマハバイクはほとんどありません。

 

何故ならヤマハはアドヴィックス(旧住友でトヨタ系)というブレーキメーカー側の企業だから。MOSキャリパーやヤマンボ(OEMブレンボ)がいい例ですね。

アドヴィックス

そんなヤマハがどうして(FJRは昔からだけど)NISSINキャリパーを使ってるんだろうと思い調べてみるとFJR1300のABSブレーキは前後連動式。つまりニッシンの前後連動ABSシステムを採用しているという事ですね。(先代も)

 

もしかしたらアドヴィックスのABSが遅かった事と関係しているかもしれませんね。というかニッシンが凄いのか。

ニッシン

ニッシンは二輪におけるブレーキ関係でハード面もソフト面も担える世界で唯一のメーカーですからね。世界シェア1位ですし。

 

ハンドリングを大事にするヤマハは前後連動を一番嫌ってるメーカーだから余計に意外だけど、まあ車重が車重だしね。安全性を取ったんでしょう。

エンジン:水冷4サイクルDOHC四気筒
排気量:1297cc
最高出力:143.5ps/8000rpm
最大トルク:13.7kg-m/7000rpm
車両重量:289kg(装)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

1984FJR1100 1984年
FJ1100(36Y)
1991FJR1200 1986年
FJ1200/A(3CC~W/3SK/4CC)
2001FJR1300 2001年
FJR1300/A(5JW/5VS)
2006FJR1300 2006年
FJR1300A/AS(3P6/2D2)
2010FJR1300 2010年
FJR1300A/AS(1CY/1DA)
2014FJR1300as 2013年
FJR1300A/AS(1MC/1MD)
2016FJR1300 2013年
FJR1300A/AS(B88/B95)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ