シグナスの系譜

シグナス180(25G)-since 1982-

シグナス180

これを初代と言って良いのか微妙な所なんだけど初めてシグナスという名前のバイクが出たのは1982年の事。

 

シグナス180(XC180)は佳境に入っていたHY戦争(詳しくはHY戦争を参照)により生まれたバイク。

完全新設計&専用設計のOHV171ccで片持ちボトムにデジタル時計や燃料計まで装備したバブリーな一台。

XC180

ヤマハがこのバイクで狙いたかったのは、近距離の下駄という認識のスクーターとは一線を画する長距離も熟せるプレミアムコンパクトスクーターってやつ。

CYGNUS180

皆さんご存じない通りカラーチェンジすら行われることなく生産終了した不人気車なわけですが、でもこれ今バカ売れしてるマジェスティSとコンセプトは通ずる所があるんですよね。

うーん出る時代が早すぎたのか・・・

 

 

エンジン:水冷4サイクルOHC単気筒
排気量:171cc
最高出力:11ps/7300rpm
最大トルク:1.5kg-m/6000rpm
車両重量:108kg(乾)

ページ上に戻る次のモデルへ>>

系譜図

XC180 1982年
シグナス180(25G)
XC125 1984年
シグナス125(2YM)
XC125D 1995年
シグナス125(4KP/4TG/5CY/5NN)
2003XC125 2003年
シグナスX/SR(5UA)
2007XC125X 2007年
シグナスX/SR (28S)
2013XC125X 2013年
シグナスX/SR(1YP)
2015XC125X 2015年
シグナスX SR(1YP後期)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ