VANVANの系譜

バンバン200(NH42A) -since 2007-

バンバン200前期

「As I Am -自分らしく-」

排出ガス規制に通すためにFI化とオイルクーラーを装備した新型バンバン200。

さっきも言ったけどエンジンはもともとDJEBEL200に使われていた物、つまり1985年に出たSX200R(更に言うなら1982年のGN125E)。フレームの方も1982年のGN250Eまでたどり着く。

つまり(ST250Eもそうだけど)こう見えてかなりご長寿なバンバン200。

よく排出ガス規制に通ったなと思うんですが、残念なことに値段が上がりました。まあこれは仕方のない話か。

 

 

このバンバンの系譜はリクエストされて書いてるわけですが

 

もし誰かに

「バンバン200と言えば?」

と聞かれたら

「バンバン!」

と答えると思います。

 

いやまあバルーンタイヤだから砂浜とか悪路をソコソコ走れちゃう走行性能ではあるんですけど、やっぱり"バンバン"なわけですよ。

バンバン125

(写真のバンバンは国外向けのVanVan125)

 

 

「バンバン(VanVan)」

っていうのは何か最初に言った気がするけど

"どこでもバンバン走ることができる"

っていう所から取った何とも珍妙なネーミングセンスなわけですが意外と耳に残りますよね。車名を間違って覚えてる人を見たこと無いし。

スズキ バンバン200

バンバンはハッキリ言って”スズキのTW”と呼ばれても致し方無いレベルです。

 

でも

「バンバン?なにそれ?」とか「バンバン?あースズキのTWね。」

とか言われませんよね?

バンバンはあくまでもバンバン。

 

 

成功して認知された今でこそ何も言われないどころか違和感すら無く話題にも上がらないバイクですが、皆さん冷静になってよく考えてみてください。

バンバン

「バンバン」

 

こんなふざけたネーミングの、パンチの効いてる(効き過ぎてる)ネーミングのバイクはそうそうないですよ。

一部では愛くるしいとまで言われる様になってるし。

エンジン:空冷4サイクルOHC単気筒
排気量:199cc
最高出力:16ps/8000rpm
最大トルク:1.5kg-m/6500rpm
車両重量:121kg(乾)

ページ上に戻るトップへ戻る

系譜図

バンバン50 1972年
バンバンRVシリーズ
SX200R 1985年
SX200R(SH41A)
djebel200 1993年
ジェベル200/DF200E(SH42A)
先代バンバン200 2002年
バンバン200(NH41A)
現行バンバン200 2007年
バンバン200(NH42A)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ