VANVANの系譜

バンバン200(NH41A) -since 2002-

バンバン200前期

「ババンバ、バンバン、イエーイ♪」

今でもお馴染みのバンバン200が最初に出たのは2002年のこと。

最初に紹介したレジャーミニバイクであるバンバンRVのテイストを入れたレジャー兼トラッカーバイクで、ST250のフレームにDJEBEL200にも使われたエンジンを積んでる・・・まあぶっちゃげるとTW200の追っかけ。

キムタクさんのドラマで起死回生の特大ヒットとなったTW200を見たスズキが既にグラストラッカーというトラッカーを出していたにも関わらず、たまたまSX200から続く200ccエンジンが余ってたので出した。

まあこれはスズキに限らずホンダのFTRやカワサキの250TRなんかもそうなんだけど、バンバンの場合は排気量のみならずタイヤサイズまでTWと一緒っていう。

バンバン

バンバンがライバル車に対して優っている所は何処かといえばやっぱり価格で(当時)329,000円は同クラス最安。

これは価格破壊と言われたVolty(現ST250)のフレームとDJEBEL200のエンジンがあってこそ成し得た価格ですね。

 

余談ですがバンバンやボルディと同じという事は・・・ニコイチやサンコイチがDIYでも比較的簡単に出来ちゃうわけです。バンバンにジェベルのビッグタンクを積んだり、ボルティの側を付けたり。

流用と聞くと悪いイメージを持つ人がいるかもしれませんが、こういった遊べる余白と考えれば全然アリですね。

エンジン:空冷4サイクルOHC単気筒
排気量:199cc
最高出力:16ps/8000rpm
最大トルク:1.5kg-m/7000rpm
車両重量:118kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

バンバン50 1972年
バンバンRVシリーズ
SX200R 1985年
SX200R(SH41A)
djebel200 1993年
ジェベル200/DF200E(SH42A)
先代バンバン200 2002年
バンバン200(NH41A)
現行バンバン200 2007年
バンバン200(NH42A)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ