ZX-14Rの系譜

GPZ1000RX(ZX1000A)-since1986-

GPZ1000RX

「パフォーマンス・キング」

GPZ900Rからわずか二年で登場したGPZ1000RX(北米名NINJA1000R)。

GPZ900Rを超えるマシンとして997ccまで排気量を上げ、当時としては珍しい空力に優れるミラーと一体型ウィンカーを付けているのが特徴。前後16インチとなりフレームもダイヤモンドからオーソドックスなダブルクレードルになっています。

ZX1000A

結局900辞めたのかって話だけど、恐らくGPZ900Rが初年度ズッコケたのが要因かと思われます。

ただこれが出てすぐ先代にあたるGPZ900Rがヒットを飛ばし始めたこともあって2年余りで改良を加えられることもなく消えていったちょっとかわいそうなバイク。

GPZって車名はGPZ900Rのおかげで有名だけど、実はGPZと名前がつくバイク全体で見ると不人気に終わったバイクが多いんだよね。成功したのはGPZ900RとGPZ400Rくらいじゃないかな。

 

ちなみに当時GPZ1000RXのエンジンを使ってあるメーカーが超高級バイクを作りました。

ランボルギーニのバイク

そのメーカーとはクルマの方で有名なあのランボルギーニ。

つまりGPZ1000RXというのはイタリアのランボルギーニが認めたエンジン・・・と言えなくもない。少なくともエンジンは良かったということですエンジンは。

エンジン:水冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:997cc
最高出力:125ps/8500rpm
最大トルク:10.1kg-m/8500rpm
車両重量:250kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

gpz900r 1984年
GPZ900R(ZX900A)
gpz1000rx 1986年
GPZ1000RX(ZX1000A)
zx-10 1988年
ZX-10(ZX1000B)
zzr1100

1990年
ZZR1100/ZX-11
(ZX1100C)

zzr1100

1993年
ZZR1100/ZX-11
(ZX1100D)

ZX-12R

2000年
ZX-12R(ZX1200A/B)

zzr1200 2002年
ZZR1200(ZX1200C)
zzr1400 2006年
ZZR1400/ZX-14
(ZX1400A/B)
1400GTR ZG1400A 2008年
1400GTR
CONCOURS14
(ZG1400A/B)
zx-14 2008年
ZZR1400/ZX-14
(ZX1400C/D)
ZG1400C/E 2010年
1400GTR ABS
CONCOURS14
(ZG1400C/D/E)
ZX-14R 2012年
ZX-14R(ZX1400E)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ