ZEPHYRの系譜

ZEPHYRχ(ZR400C) -since 1996-

ZEPHYRχ

CB400SFやXJR400Rなど他社のスポーツネイキッドに対抗すべく2→4バルブ(空冷としてはカワサキ初)になり7馬力アップの53psになったχ。
最初のスペックに囚われないコンセプトは何処へいったんだと言われそうだが、もちろん言われた。

そのためにも無印のZEPHYRとχは併売されたのが、売れたのはやはりχだった。

ゼファー

無印はすぐにお役御免となりχ一本になったが、2008年の排気ガス規制強化に伴い生産中止。ファイナルエディションとして伝統の火の玉カラーが発売された。

まだ生産終了して日が浅いにも関わらずノーマルの火の玉カラーは値段が高騰し始めている。

エンジン:空冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:399cc
最高出力:53ps/11000rpm
最大トルク:3.5kg-m/9500rpm
車両重量:186kg(乾)

ページ上に戻るトップへ戻る

系譜図

KZ400E 1979年
Z400FX(KZ400E)
Z400M 1982年
Z400GP(Z400M1)
ZX400A2 1983年
GPz400(ZX400A1)
ZX400A2/C1

1983年
GPz400F/F2(ZX400A2/C1)

ゼファー

1989年
ZEPHYR(ZR400C)

ゼファーχ

1996年
ZEPHYRχ(ZR400C)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ