ZEPHYRの系譜

GPz400(ZX400A1) -since 1983-

GPz400

Z400GPからわずか一年でモデルチェンジし車名がZからGPzになったZ400
この頃からスペック競争にが加熱してきた。

そんな中で出てきたカワサキの新生ZことGPz400はショートストロークエンジンへの変更により車重はそのままに馬力アップして51馬力を発生。 しかし他社のさらなるハイスペックマシンの登場でさらなるスペックアップを余儀なくされた。

エンジン:空冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:399cc
最高出力:51ps/10500rpm
最大トルク:3.5kg-m/8500rpm
車両重量:187kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

KZ400E 1979年
Z400FX(KZ400E)
Z400M 1982年
Z400GP(Z400M1)
ZX400A2 1983年
GPz400(ZX400A1)
ZX400A2/C1

1983年
GPz400F/F2(ZX400A2/C1)

ゼファー

1989年
ZEPHYR(ZR400C)

ゼファーχ

1996年
ZEPHYRχ(ZR400C)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ