Ninja250の系譜

ZZR250(EX250H) -since 2002-

1990ZZR250

1999年の規制強化に伴い一度はカタログ落ちしたがファンからの強い要望で復活した後期モデル。

簡単な見分け方としてはミラーが同色から黒に、タンクのロゴがシールから凹凸のあるメッキの立体物に変わっている事。さらに末期モデルのみ黒ホイールになっている。
細部の熟成が図られ、買うなら後期モデルが定説になっているZZRだが、残念なことに規制に対応するためパワーが40馬力から35馬力までダウン。生産もタイに移され、若干苦戦を強いられる形になる。

終わってみれば結局13年もの間、ZZR250としてフルモデルチェンジされることはなかった。貴重な250ccツアラーだと惜しむ声は未だよく耳にする。

エンジン:水冷4サイクルDOHC2気筒
排気量:248cc
最高出力:35ps/12000rpm
最大トルク:2.2kg-m/9500rpm
車両重量:148kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

Z250FT 1979年
Z250FT(KZ250A)
GPZ250BeltDrive 1983年
GPz250BeltDrive
(EX250C)
GPZ250R 1986年
GPZ250R(EX250E)
gpx250r

1988年
GPX250R/R2(EX250E)

ZZR250前期

1990年
ZZR250前期(EX250H)

ZZR250後期

2002年
ZZR250後期(EX250H)

Ninja250R

2008年
Ninja250R(EX250K)

newNinja250

2013年
Ninja250(EX250L)

Z250

2013年
Z250(ER250C)

ニンジャ250SL

2015年
Ninja250SL(BX250A)

Z250SL

2016年
Z250SL(BR250E)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ