VTRの系譜

VT250スパーダ(MC20) -since 1988-

spada

凄いバイクなのに出る時代を間違えた可哀想なVT一号のSPADA
世界初の一体成型アルミ鋳造フレームでVTシリーズとしては最軽量を誇り、ピークパワー重視だったエンジンも低速よりに改良した。

足回りにも強化が入って街乗りなんかの低速域では最速クラスなんだけど、フルカウルか直四しか見向きもされないバイクブームの時代に加え、なんとも独特なフレームと外装のマッチング(イタ車イメージなのか?)&スパルタンで売れなかった。

今じゃミニバンに使われる名にまで落ちぶれてしまった。伝説のアイルトン・セナさんまで使ったのに・・・

VT250SPADA

ちなみにホンダはこれも売れると踏んでたみたい。
ホンダってSSを剥いただけのようなネイキッドを10年毎に出してはコケてる様な印象が・・・

エンジン:水冷4サイクルDOHC2気筒
排気量:248cc
最高出力:40ps/12000rpm
最大トルク:2.6kg-m/9000rpm
車両重量:140kg (乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

VT250F 1982年
VT250F(MC08前期)
MC08後期 1984年
VT250F/Z(MC08後期)
MC15 1986年
VT250F/Z(MC15)
MC20 1988年
VT250SPADA(MC20)
MC25 1991年
XELVIS (MC25)
BA-MC33前期 1997年
VTR (BA-MC33前期)
BA-MC33後期 2002年
VTR (BA-MC33後期)
JBK-MC33前期 2009年
VTR (JBK-MC33前期)
JBK-MC33後期 2013年
VTR (JBK-MC33現行)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ