VTRの系譜

VT250F/Z(MC08後期) -since 1984-

MC08後期

VT250Fのハイスペックっぷりにライバルの2st勢もモデルチェンジを余儀なくされた。
そしたら今度はVT250Fが僅か二年でまたモデルチェンジし、40馬力を引き下げてきたんだから度肝を抜かれた。

VT250Z

遅れてネイキッドモデルのVT250Zも投入。こちらはカウルを剥いてその分お値段も抑えられている。

ホンダの読みは見事に当たりこのモデルで250cc以下モデルとしては始めて販売累計10万台を記録した。

INTEGRA後期

売れるからそれだけ開発費を掛けられるいい時代でしたね。

エンジン:水冷4サイクルDOHC2気筒
排気量:248cc
最高出力:40ps/12500rpm
最大トルク:2.3kg-m/11000rpm
車両重量:152kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

VT250F 1982年
VT250F(MC08前期)
MC08後期 1984年
VT250F/Z(MC08後期)
MC15 1986年
VT250F/Z(MC15)
MC20 1988年
VT250SPADA(MC20)
MC25 1991年
XELVIS (MC25)
BA-MC33前期 1997年
VTR (BA-MC33前期)
BA-MC33後期 2002年
VTR (BA-MC33後期)
JBK-MC33前期 2009年
VTR (JBK-MC33前期)
JBK-MC33後期 2013年
VTR (JBK-MC33現行)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ