VTRの系譜

VTR(BA-MC33前期) -since 1998-

MC33

今だに現行より走っているのをよく見るトラスフレームが特徴的なV-Twin RoadsportsのVTR
細かいことだが「VTR」と言えばこの250ccモデル。VTR250ではないので注意。

鳴かず飛ばずのゼルビスの反省を活かし小柄で軽量な車体。

コンセプトは「常用域における良好な使い勝手と、気負わず走る楽しさ」
40~60kmを重点に置き、軽くスリムだから街中もスイスイ、低速からパワーのある伝統のTWINで燃費も信頼性もバッチリ。

VTR分布図

一応当時はまだ250ccも直四が現存してたんだけど、四発と引き換えに乗り易さなど色んなネガな部分があった。それでも各社挙って出すもんだから、当たり前になっちゃった直四は物珍しさや希少性も無くなりネガな部分だけが残る事に。
そんな中にこういう250ccらしい乗りやすいバイクが出たんだから直四に嫌気が差してた人たちが飛びついた。もしこれが90年代初頭に出てたら売れてなかったかも。
その圧倒的な乗りやすさはエントリーユーザーから数々の車種を乗り継いできた玄人まで幅広く受け入れる懐の深さはホンダ車の中でも特筆モノ。

実は VTRは(というかVツインは)整備性が直四のCBやパラツインのZZRに比べかなり悪く、バイク屋泣かせの車種でもあったりする。

エンジン:水冷4サイクルDOHC2気筒
排気量:249cc
最高出力:32ps/10500rpm
最大トルク:2.4kg-m/8500rpm
車両重量:140kg (乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

VT250F 1982年
VT250F(MC08前期)
MC08後期 1984年
VT250F/Z(MC08後期)
MC15 1986年
VT250F/Z(MC15)
MC20 1988年
VT250SPADA(MC20)
MC25 1991年
XELVIS (MC25)
BA-MC33前期 1997年
VTR (BA-MC33前期)
BA-MC33後期 2002年
VTR (BA-MC33後期)
JBK-MC33前期 2009年
VTR (JBK-MC33前期)
JBK-MC33後期 2013年
VTR (JBK-MC33現行)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ