VFRの系譜

VFR(RC46後期) -since 2002-

VFR

まだ記憶に新しいVFR/RC46後期モデル

パッと見はまるでSSの様な印象を受けるほど攻撃的になったが、中身はあくまでもツアラー。
しかし驚くことにCB400SFでお馴染みVTECを採用。V4エンジンでVTECなんてこのバイクだけ。

VTEC

ちなみに(って話が脱線してばっかりだけど)ホンダがVTECを発明するに至った経緯はなんと「焼き鳥」
炭火の上でコロコロ回るネギマを見て閃いたそうな・・・
信号機からの楕円ピストンといいコレといいホンダは技研と名乗るだけあってアクロバティックな閃きが多いな。

VFR800

一番目を引く所はやっぱりNR/RC40以来となるセンターアップマフラーかな。
規制も厳しくなっていっている中でRC30やRC45の様に左一本だしは絶対無理。でもセンターアップの二本出しなら通る。という感じかな?

VFR800

ディスクローターも左、右には何も付けずプロアームアピールするスタイルに拘ってるとしか言い用が無いフォルムは実に美しい。拘ってる感じがヒシヒシと伝わってくる。
ドカやアグスタの様な高級車でもなく、一般人の手の届く市販車でこういう事をやってのけるのはアッパレとしか言い様がない。

惜しむは正立フォークなくらいだけど、まあ「そこまでしといて正立!?」はホンダのご愛嬌だから今更とやかく言うことでもない。

VFR800壁紙

そうそう、このRC46はもう廃版と思われがちですが、実はイギリスやオーストラリアでは日本での生産終了もしばらく発売されていました。

エンジン:水冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:782cc
最高出力:108{80}ps/10500{9500}rpm
最大トルク:8.1{7.0}kg-m/8750{7500}rpm
車両重量:215kg(乾)
※{}内は国内仕様

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

VF750S/M 1982年
VF750セイバー/マグナ(RC07/RC09)
VF750F 1982年
VF750F(RC15)
VF1000R 1984年
VF1000F/R(SC16)
VFR750F 1986年
VFR750F(RC24)
VFR750R 1987年
VFR750R(RC30)
RC36 1990年
VFR750F(RC36)
NR 1992年
NR(RC40)
RVF 1994年
RVF(RC45)
VFR前期 1998年
VFR(RC46前期)
VFR800 2002年
VFR(RC46後期)
VFR1200F 2010年
VFR1200F(SC63)
VFR1200X 2012年
VFR-X Crosstourer(RC60/SC70)
VFR800F 2014年
VFR800F(RC79)
VFR800X 2014年
VFR800X(RC80)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ