NSR250の系譜

NSR250R/SE/SP(MC21) -since 1990-

MC21ライト

二年でまたもやフルモデルチェンジしMC21となったNSR250R

エンジンが新造され、ヘの字状に曲がったスイングアームの通称ガルアーム(かもめの翼から命名)にリアタイヤを18inchから17inchへインチダウン。昔はF17:R18が当たり前だったんですよ。

NSRの中ではマイルドな仕上がりになってるけど、これはフレームの剛性を落とした柔よく剛を制す通称「しなやかフレーム」とマッピング見直しでPGM-3となったCDIが主な要因。

実はNSRはモデルチェンジを重ねる毎に速さを取るあまりどんどんスパルタンになって乗り手を選ぶようになっていた。MC21はそれを反省してホンダらしい仕上がりに戻した感じ。

MC21

あと分かり難いけどライトも二眼というか二灯式に変わりました。さらに翌年からは先代からあったSPモデルとは別にSEモデルが追加。
SEは乾式クラッチに減衰力調整式フロントサスとリザーバータンク別体式のリアサスを装備したモデルで、SPとの違いはマグホイールだけで公道向けの上位グレード的な立ち位置。

ドカティも顔負けな程シャカシャカガシャガシャ五月蠅いです。

エンジン:水冷2サイクルケースリードバルブV型二気筒
排気量:249cc
最高出力:45[40]ps/9500rpm
最大トルク:3.7kg-m/8500rpm
車両重量:132kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

MVX250F 1983年
MVX250F(MC09)
NS250R/F 1984年
NS250R/F(MC11)
MC16 1986年
NSR250R(MC16)
MC18 1987年
NSR250R/SP(MC18)
MC21 1990年
NSR250R/SE/SP(MC21)
MC28 1993年
NSR250R/SE/SP(MC28)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ