モンキーの系譜

モンキー (Z50J-Ⅱ~)-since 1992-

12Vモンキー

通称「12Vモンキー」 由来は12V電装から。モンキーの中で弄るなら一番ベターと言われるモンキー。

モンキーは数年毎に不具合を潰すようなマイナーチェンジを重ねてきたんだけど、この12V化&カムシャフトにボールベアリング採用&CDIマグネット点火などほぼ完成といっていい仕様。
だからこのモデルが出てからはマイナーチェンジも細かい部分のみで、99年の排ガス規制への対応以外は大幅な変更はあっていない。

ところで12Vも6V世代に負けず劣らず個性的な限定&派生モデルが多い。

モンキーバハ

モンキーBAJA(バハ)・・・まさしくチッコイBAJA。。。(初年度は6V)
と言っても、おフザケではなく若者向けにオフロードに目覚めてもらうために作り上げた原付オフ。ちゃんとヘッドライトやハンドルやフロントフォークにプロテクター、更には何とバッテリーレスになってる。

他にも初代イメージの30周年記念車やCBXカラー、スペンサーカラーなどバリエーションは多岐にわたった。

30周年モンキー

オシャレですよね。

エンジン:空冷4サイクルOHC単気筒
排気量:49cc
最高出力:3.1ps/7500rpm
最大トルク:0.32kg-m/6000rpm
車両重量:63kg(装)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

Z100 1961年
モンキー Z100(試作非売品)
輸出向けMONKEY 1963年
モンキー(CZ100)
Z50M 1967年
モンキー(Z50M)
Z50A 1969年
モンキー (Z50A/Z)
4Lモンキー 1974年
4Lモンキー(Z50J~)
6Vモンキー 1978年
6Vモンキー(Z50Jz-1~)
12Vモンキー 1992年
12Vモンキー(Z50JN-7J~)
インジェクションモンキー 2009年
フューエルインジェクションモンキー (Z50J9-YA~)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ