フォルツァの系譜

FORESIGHT(MF04) -since 1997-

フォーサイト

「Comfortable City-Runabout」

1995年にヤマハから大容量メットイン機能を備えつつエアロフォルム&走りを意識したビッグスクーターMAJESTYが発売され非常に人気が出ました。

人気と言っても2000年代にあった若者のビグスクブームとは違って大人のセダンという感じでオッサ・・・オジ様に。それを見たホンダが対マジェスティとして出したのがこのフォーサイト。

フュージョンをヤマハがマグザムとして・・・と言ったけど、実はホンダもマジェスティに対してこういう事をやっていた。

フォーサイトフロントビュー

いやまあビグスクに限らず何のバイクでもそうなんだけどね。

表向きでは四社とも良い競争を感があるけど、こうやって歴史を紐解いていくと、フルラインナップメーカーの宿命でもあるんでしょうけどプライドもヘッタクレもない事をやってたりするわけですよ。

 

ちょっと話がソレましたね。フォーサイトもチョコチョコとマイナーチェンジをしています。

最初にあったのが1999年で、排ガス規制とレザーシート、リアディスクブレーキ、メッキマフラーガードなどを採用したフォーサイトSEが出ました。

しかし人気は今ひとつだったようで2003年には装備そのままで7万円も値下げしたEXが登場。2004年の最終モデルではグリップヒーターを標準搭載しました。

フォーサイトリアビュー

厳密に言うとフォルツァのエンジンはこのフォーサイトが始まりです。

いやしかしマジェスティの対抗という割にはちょっとエアロデザインが・・・。

エンジン:水冷4サイクルOHC単気筒
排気量:249cc
最高出力:21ps/7000rpm
最大トルク:2.4kg-m/5500rpm
車両重量:149kg(乾)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

スペイシー250フリーウェイ 1984年
SPACY250FREEWAY(MF01/03)
フュージョン 1986年
Fusion(MF02)
フォーサイト 1997年
FORESIGHT(MF04)
初代フォルツァ 2000年
FORZA/S(MF06)
二代目フォルツァ 2004年
FORZA/Z(MF08)
三代目フォルツァ 2007年
FORZA X/Z(MF10)
フェイズ 2009年
FAZE/S(MF11)
タイフォルツァ 2013年
FORZA Si(MF12)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ