CB400の系譜

CBX400F (NC07) -since 1981-

CBX400F

「ドリームCB400FOURの再来」

もはや説明不要な気もするCBX400FはUnder400ではホンダ初のDOHCエンジンを搭載したスポーツバイク。今ではCB400SFの色に定着したCBXカラー発祥のバイクでもある。

クラス最高のスペックと最新技術を投入したカリカリのスポーツバイク。その証拠に意外と知られて無いがCBX400Fはセパハン。

翌年には日本ではまだ未知だったフェアリングを装着したタイプ「CBX400Fインテグラ」を発売

CBX400Fインテグラ

いかにCB400SFがCBXの影響を受けているかが分かる。

当然売れないわけはなく、レプリカブームが来るまで飛ぶように売れた。異例の再販までして、その販売台数はついこの前のビッグスクーターブームでマジェスティーに抜かれるまでの20年余りトップだった。

400cc四気筒が無く、ジリ貧を食らって会社が傾きかけていたホンダの救世主となったCBX400は、30年経った今でも通用するデザインは人気も衰えずプレミアが付きまくっている。

遂には盗難保険への加入が出来ない車種になり話題となりました。

エンジン:空冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:399cc
最高出力:48ps/11000rpm
最大トルク:3.4kg-m/9000rpm
車両重量:189kg(装)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

CB350FOUR 1972年
ドリームCB350FOUR
CB400FOUR 1974年
ドリームCB400FOUR
CBX400F 1981年
CBX400F(NC07)
CB-1 1989年
CB-1(NC27)
cb400sf 1992年
CB400SF(NC31)
CB400SF ver.R 1995年
CB400 ver.R(NC31)
CB400SF ver.S  1996年
CB400SF ver.S(NC31)
CB400SF HYPER VTEC 1999年
CB400SF HYPER VTEC(NC39)
CB400SF SPEC2

2002年
CB400SF HYPER VTEC SPEC2
(NC39)

CB400SF SPEC3 2003年
CB400SF HYPER VTEC SPEC3
(NC39)
CB400Sb 2005年
CB400 SUPER BOL D'OR (NC39)
NC42 2007年
CB400SF HYPER VTEC Revo (NC42)
CB400 SUPER BOLD'OR(NC42)
NC42後期 2014年
CB400SF/SB Revo (NC42後期)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ