CB400の系譜

CB400SF (NC31) -since 1992-

CB400SF

「PROJECT BIG-1」

勘違いされがちだけどPROJECT BIG-1の意味は水冷4stDOHCのライダーを魅了するバイクという意味で、CB1000SFだけのコンセプトではないです。というかPROJECT BIG-1の第一号はこのCB400SF。

プロジェクトBIG1

ただこのCB400SFが出た当初は「ゼファーのパクリ」とか「水冷ゼファー」とか言われた。今では考えられない話だけどね。

そう言われたのはもちろんゼファーが大ヒットしていたから。

CB400SFラフスケッチ

結局CB-1が受け入れられず、その翌年に出たゼファーが大ヒットした事を受け、二本サス、ダブルクレードルフレーム、ビッグタンクなどネイキッドのお手本となるような・・・というか本当にホンダのゼファーとして出た。

ただちょっとホンダを擁護すると、このバイクが出たのはユーザーが望んだ面が強く、ホンダはそれに応えた形でもあります。だから最初から一定の人気と需要はありました。

NC31ジャケット

後追いだったCB400が一歩抜きに出た形となったのは素行の良さと耐久性、要するに初代にして完成度が高かった事。

更にこの事を武器に教習車としても積極的に出した事も大きいと思います。

一種の刷り込みと言いますか、まだバイクのバの字も知らない層に

「バイクといえばCB400SF」

という常識を作り上げていったわけですね。なかなか強かな戦略です。

CB400SF教習車仕様

いやまあなんの問題もない良いバイクだったから出来た技ですけどね。今でも教習生にドッタンバッタン倒されようが元気に走っているのが何よりの証拠。

エンジン:水冷4サイクルDOHC4気筒
排気量:399cc
最高出力:53ps/11000rpm
最大トルク:3.7kg-m/10000rpm
車両重量:192kg(装)

ページ上に戻る後継モデルへ>>

系譜図

CB350FOUR 1972年
ドリームCB350FOUR(CB350)
CB400FOUR 1974年
ドリームCB400FOUR(CB400/F)
CBX400F 1981年
CBX400F(NC07)
CB-1 1989年
CB-1(NC27)
cb400sf 1992年
CB400SF(NC31)
CB400SF ver.R 1995年
CB400 ver.R/S(NC31)
CB400SF ver.S  1996年
CB400SF ver.S(NC31)
CB400SF HYPER VTEC 1999年
CB400SF HYPER VTEC(NC39)
CB400SF SPEC2

2002年
CB400SF HYPER VTEC SPEC2
(NC39)

CB400SF SPEC3 2003年
CB400SF HYPER VTEC SPEC3
(NC39)
CB400Sb 2005年
CB400 SUPER BOL D'OR (NC39)
NC42 2007年
CB400SF HYPER VTEC Revo (NC42)
CB400 SUPER BOLD'OR(NC42)
NC42後期 2014年
CB400SF/SB Revo (NC42後期)

お知らせ|更新履歴

関連コンテンツ