バイクトリビア

尾崎豊:15の夜「盗んだバイクで走りだす」で盗まれたバイク

尾崎豊さんの名曲の一つである「15の夜」

そのサビである「盗んだバイクで走り出す 行き先も解らぬまま」は曲全体は知らずとも知っているという人も多いと思います。

さて、実はこの”盗んだバイク”にはちゃんとモデルになったバイクがあります。尾崎豊さんが後日談で仰ってました。

それのバイクはコレ。

 

 

Passol

ヤマハ・パッソル

 

「ええ!?ショボ!」

と思われた人も多いかと思います。

尾崎豊さんが歌ってるからCBとかZとかネイキッドのカッコいいバイクのイメージが湧きますもんね。
まあでも免許も持たない15歳の少年がそんなの乗れるわけもないって話ですが。

 

しかし何故パッソルなのかというと、実は当時HY戦争(HY戦争参照)の急先鋒だったパッソル(ロードパルも)はコスト削減&投げ売りのため、盗難防止機能が無いに等しい物でした。

もうとにかく鍵穴が回ればエンジンが掛かるっていう欠陥っぷり。

でも安かったから盗られた人も「また新しいの買えばいいや」と正にママチャリ感覚。

パッソルやロードパルが飛ぶように売れたのはこういう事も一つの要因だったり。

 

何か夢を壊してしまうようなトリビアでしたね。

最後になりましたがバイクの盗難や悪戯は絶対に駄目ですよ。
オーナーさんも盗難を助長するような環境で愛車を放置しないように気をつけましょうね。

 

関連コンテンツ